旭川市 旭山動物園
アザラシをぼんやり眺めている律子。熊代への慕いもあり、律子の胸中は複雑である。
< 前のシーン

このページを閉じる