高砂明治酒蔵
名 称
高砂明治酒蔵
所在地
(〒070−0030)
旭川市宮下通17丁目
お問合せ先
高砂酒造株式会社
[TEL] 0166-22-7480(高砂明治酒蔵)  [FAX]0166-22-0973   [E-MAIL]hp@takasagoshuzo.com
紹 介
「高砂明治酒蔵」 明治42年から旭川の街を見つめ続け、街の人々の思い出の片隅にひっそりと生き続けている蔵です。
創業明治32(1899)年、旭川で酒を醸しを続けている地酒蔵です。創業当時より「旭高砂(あさひたかさご)」を製造、近年では淡麗辛口酒「国士無双(こくしむそう)」が皆様の喉をうるおしています。
当蔵は旭川の冬の特徴である、厳しい寒さと雪の多さという自然環境を生かし、利用した酒造りを行っています。例えば雪と氷で作った「雪氷室(ゆきひむろ)」(アイスドーム)での搾り、酒の入ったタンクをまるごと雪に埋め、長期低温貯蔵する「雪中貯蔵(せっちゅうちょぞう)」、土中に雪と氷を敷き、さらに酒の入った斗瓶と雪を詰め、初春から夏にかけて貯蔵熟成させる「氷雪囲い(ひょうせつがこい)」などがあります。また、北海道産にこだわり、旭川近郊で作られたお米を原料にした酒造りを行っています。
明治42(1909)年竣工の「高砂明治酒蔵(たかさごめいじさかぐら)」は、酒造りの資料などの展示と直売店があります。旭川の皆さまに親しまれ、平成16(2004)年には旭川市景観賞をいただきました。建物内にある展示品はご自由にご覧いただけますが、工場見学は予約制となっております。担当者がご案内いたしますので、ご希望の方はご連絡ください。真冬の約1カ月の間は雪氷室(アイスドーム)が作られており、見学することもできます。旭川の寒さとともに、ドーム内に満ちた酒の香りをぜひお楽しみ下さい。直売店では試飲も行っております。この直売店だけでしか手に入らないお酒はもちろん、酒粕を使ったお菓子、Tシャツなども販売しています。また椅子もご用意しておりますので、お時間の許す限りごゆっくりおくつろぎいただけます。
高砂酒造は「ここにしかないモノ」を造り続ける地酒蔵として、これからも旨い酒を醸し続けてまいります。
フォトライブラリー
営業時間
9:00〜17:30
駐車場
有り 15台
利用料金
無料
インターネット接続
(施設・店舗等)
不可
現時で利用可能な
クレジットカード
○(お問い合わせください)
アクセス
旭川空港より車で30分、JR旭川駅より徒歩15分
マップ